• 第一印象が重要な営業マンが訪問する時の服装マナー基本!スーツやネクタイについて、ビジネスマナーを解説!

第一印象が重要な営業マンが訪問する時の服装マナー基本!スーツやネクタイについて、ビジネスマナーを解説!

  • View数View数98
第一印象が重要な営業マンが訪問する時の服装マナー基本!スーツやネクタイについて、ビジネスマナーを解説!

営業マンは第一印象がとても大切です。第一印象が重要な営業マンが取引先やアポイント先に訪問する時に最低限守りたい服装マナーの基本とは?スーツやネクタイについて

オフィスだけではなく、大切な取引先やお客様と会うためには、自分と会社のイメージを守るためにも、服装のマナーをしっかりと守らなければいけません。

「おしゃれだから」「自分に合っているから」と、自分中心に考えて服装を決めていても、相手にマイナスのイメージを与えてしまうと意味がありません。ビジネスシーンにおいての服装のマナーで、スーツやネクタイのマナーを中心にご紹介いたします。

第一印象が重要な営業マンが訪問する時の服装マナー基本!スーツやネクタイについて、ビジネスマナーを解説!の豆知識・情報第一印象が重要な営業マンが訪問する時の服装マナー基本!スーツやネクタイについて、ビジネスマナーを解説!の豆知識・情報

営業マンの服装の基本マナーとは?

営業|服装|ビジネスマナー|テンプレート

会社によって、服装のルールは様々ですが、基本的に営業マンはスーツ着用がルールとされている会社が多いです。

営業マンにとってスーツはほぼ毎日着用するもので、1着購入するのも決して安くはない金額ですから、長く大切に使っていくためには、スーツの基本的なマナーについて知っておくことが重要です。

営業マンが好印象を与えるスーツの色とは?

営業マンが好印象を与えるスーツの色とは?

営業マンが好印象を与えるスーツの色は、清潔感を与える「黒系」のスーツです。スーツには様々なカラーが用意されていますが、営業のお仕事では基本的には黒系のスーツに白いシャツが最も清潔感のある格好だと言われています。

中には自分の好きな色を着ていたいと思う方もいらっしゃるかと思いますが、営業先で好印象を与えることが大切な営業マンは、好印象を与えるためにも清潔感のある色を選ばなければいけません。

黒系のスーツだからといって黒だけをチョイスしなければいけないという事はありません。

・グレー
・ネイビー

などのダーク系で、無地、もしくは細めのストライプが最も印象の良いカラーとされています。

女性営業マンの場合の好印象を与えるスーツの色とは?

営業マンの中には、女性の方もたくさんいらっしゃいます。女性の場合も基本的に男性と同じ、黒系のスーツが好印象を与え、特にネイビーが人気ですよ。

女性の場合、注意していただきたいのがスーツのボタンを留める事がマナーとされています。夏場は暑いかと思いますので、ジャケットなしでもOKであればジャケットを脱いで訪問すると良いでしょう。

会社によってはスカートもOKな場合もあります。その場合は、夏はスカート、冬はパンツとスタイルを変えるのもおすすめです。

【営業マンのマナー】スーツを選ぶ際の注意点

営業マンがスーツを選ぶ際に注意して置かなければいけないことについてご紹介いたします。スーツを選ぶ前にチェックしておきましょう!

スカートの場合ストッキングは必須

女性の方は、スカートを選ぶこともあるかと思います。その場合、素足で営業に向かうのはNGです。季節関わらず、必ずストッキングを着用するようにしてください。

スーツは自分で選ばない

営業で使用するスーツは基本的に、スーツについてのプロである店員さんにアドバイスを貰いながら選ぶことをおすすめします。

・予算
・業種

この2点を店員さんに伝えると、あなたにピッタリなスーツを選んでいただけますよ。

裾のダブルはNG

ビジネススーツを購入し、裾の調整をする際に「シングル」「ダブル」のどちらかを確認されます。

ダブルはおしゃれですが、営業のシーンでは適切ではありません。営業マンの基本的なスーツのマナーは「シングル」です。

清楚感をアピールするためにも、シングルにするようにしましょう。

営業マンのスーツは機能性を重視!

スーツのマナーはもちろん大切ですが、マナーをきちんと守れているスーツかつ、機能性抜群なスーツを選べると尚良いです。

スマートな動きができると、相手にも好印象を与えます。

例えば、すぐにボールペンや名刺が取り出せるように外ポケットが付いているスーツや、ちょっとしたものをスッとしまえるように、収納力のある内ポケットが付いているスーツなど、機能性が高いスーツも販売されているのでチェックしてみましょう!

【営業マンのマナー】ネクタイ選びについて

ネクタイにもたくさん種類があり、中には可愛いデザインのものや、面白いデザインのものもあり、ついつい手が伸びてしまいます。

ですが、営業マンのネクタイの色は「紺色」などの黒系のスーツに合わせやすいネクタイを選ぶのが無難です。デザインは無地もしくはストライプ柄、1mmほどの水玉柄などがおすすめですよ。

特に大切な商談や営業の場合は派手で個性的なデサインはNGですので、注意しましょう。印象を良くしたい方は、例えば集中して商談に望みたい場合は青系、力強い印象を与えたい場合は赤系を選ぶと良いでしょう。

この時、真っ赤・真っ青などの派手な赤・青は個性的な印象を与えてしまうので、避けるようにしてくださいね。

営業マンの基本!スーツやネクタイは何着持っておくべき?

スーツは基本3着以上、ネクタイも最低3本は持っておきましょう。営業マンにとってスーツやネクタイは、普段着以上に着る機会が多い服ですよね。

だからといって、持ち過ぎていてももったいないですし、逆に少なすぎるとクリーニングが間に合わないこともあります。

1着となると1週間毎日同じスーツやネクタイを着用することとなります。それでは清潔感に欠けますし「いつも同じネクタイをしている」とあまり良い印象を与えません。

スーツ・ネクタイそれぞれ日替わりで着用できるように、最低でも3着ずつ用意しておくと良いですよ。中には余裕を持って6着~10着持っている方もいらっしゃいます。余裕がある方は、数着持っておくようにするといいですよ。

営業マンにとってスーツや服装は大切

営業マンにとってスーツは命と同じくらい大切だ!と良く言います。もちろん、相手に好印象を与えるかどうかはとても大切なことです。自分に合っていないスーツを選んでしまうと意味がありません。

一番大切なことは、清楚感がある事に加え、自分にピッタリなスーツを選ぶことが大切ですよ。ネクタイはメンズスーツには欠かせないため、ビジネスシーンにふさわしいネクタイ選びをしましょう!

この豆知識・情報を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この豆知識・情報のキーワードこの豆知識・情報のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

この投稿者の他の豆知識・情報この投稿者の他の豆知識・情報

ページトップへ